注文住宅の一戸建て新築を建てる工務店を紹介。全国の地域に密着した信頼の【注文住宅のかっこいい工務店】は、福岡・熊本・鹿児島・宮城・山形・栃木・埼玉・東京・静岡・愛知!各地で開催される見学会やイベントに参加して相性の良い工務店を見つけよう!

vol.4

注文住宅 かっこいい工務店 福井建設の家 お客様の声 vol.4_1

「アーリーアメリカンの家を建てよう!」

ひときわ目立つアーリーアメリカンの外観にカバードポーチが印象的な家にお住まいのH様夫妻。お二人共通のキーワードでもある海外。奥様は長年海外で生活しており、旦那様はかれこれ20ヶ国以上旅してきたというお二人。新しい住まいは海外のような家を検討しており、必然と輸入住宅に辿り着いたそう。「たまたま最初にモデルハウスを見学したのが、福井建設だったんです。そのときの社長が窓と屋根について熱く語っていて(笑)。家に対してもの凄く愛情を注いでいるのがひしひしと伝わったんです。また、様々な他社さんも検討したのですが、同じような間取りでも他社さんでは狭く感じたのに対して、福井さんの家はなんだか広く感じたんですよね。そういったところの感覚もありましたし、何より見積もりに対しても1つひとつがとても丁寧でわかりやすいんです。全てがオリジナルな部分も含めて、安心して任せられるな。と思って。」

「知識博士になるくらい、 家づくりについて勉強しました!」

注文住宅 かっこいい工務店 自由設計 福井建設の家 お客様の声 vol.4_2

 

家づくりを進めていくにあたって、悩みに悩みつくしたのが、色。古さを感じず、時代を選ばない落ち着いた雰囲気の家を考えていた二人にとって、色は最重要項目。明るい印象を出すためにも、壁は白に統一し、自然な光をふんだんに取り入れるよう、天窓を設置。また、英語教室をご自宅で開いている奥様は、子供達のために教室を明るくするようにと、壁紙を見に都内まで足を運んだほど細部まで気を配りました。廻り縁の色も木の質によって色身が変わってくるため、自分たちで塗料を塗り、どんな色がいいのか検証したりと、思考錯誤を重ねながらようやく完成していきました。

 

 

こだわりが全て叶った快適な住まい

また、H様夫妻の家には、様々なこだわりが潜んでいます。まずは、木枠の窓とお手製ガラス。窓のガラスは妹さんの旦那さんが家具職人のため、特別に作ってもらった特注品。窓枠は木枠で落ち着いたナチュラル感と、やんわりとした光が差し込むとても気持ちのいい窓に仕上がりました。こだわったリビングや寝室の壁は全て漆喰。漆喰は吸湿・放湿を繰り返しながら、壁内外の結露を防ぎ、カビやダニの発生を抑制したり、他にも断熱性、保温性、吸収・吸着性などの優れた特性を持ち合わせてるので、体のためにも良い物を選びたいからこそ、漆喰の壁へと落ち着きました。一方、子供達が通う英語教室の壁紙は、アメリカの雰囲気を出しつつ勉強中も邪魔にならないようにと、目に優しいモスグリーンを選びました。洗面台の鏡は元々あった鏡ではなく、美容室専用の鏡を自分たちで購入。広々とした快適な洗面所は機能的です。奥様一番のお気に入りのトイレは水回りも全てタイル張りに。タイル1つで空間を演出してくれます。また、家族の一員である、猫専用の扉。1階と2階に扉を設けたが、既存の扉に慣れていないのかなかなかくぐらないそう。そこで奥様が手作りでカーテン式の扉を急遽制作!今では既存の扉も徐々にくぐるようになったそう。特徴的な外観でもある、急勾配の切妻屋根にドーマ窓、表情豊かなラップサイディングは、シンプルで飽きのこない家へと仕上がりました。

注文住宅 かっこいい工務店 自由設計 福井建設の家 お客様の声 vol.4_3

「私達が考える理想の住まいを実現してくれました」

注文住宅 かっこいい工務店 自由設計 福井建設の家 vol.4_4

最後まで悩んだ床は無垢の床。1階はアンティークアルダーで仕上げ、雰囲気の良い色合いにしっとりした肌触りで、寝転がると最高に心地よい床に。2階の床はオークで、1階とはまた違った肌触り。サラサラしていて素足にとても気持ちが良い。「オークは素材そのままの感じで、猫の引っ掻き傷が目立たないので、とても助かるんです。また、壁もそうですが、面積が多いからなのか床って部屋の雰囲気を大きく左右しますよね。もし床が合板だったら、今のこの雰囲気は全く出なかったと思います。床だけは妥協しないで良かったです!」とご満悦のご様子。
家の中心にそびえ立ち、自然環境に優しく心に安らぎを与えてくれる薪ストーブは、二階の寝室に煙突むき出しで部屋を暖める効果も。とても心地よい暖かさで、猫も暖炉の前で気持ちよくゴロゴロと寝ているそう。外には旦那さん手作りの薪置きの木箱も設置。チェンソーや斧で薪を割ったりと、新たなライフスタイルを生み出しています。外観でも目を惹くカバードポーチの床は磁器タイルを使用。広めに幅をとることにより、椅子がゆったりと置けるスペースにも。「現在は、薪を置いたりしているのですが、いずれは太陽と共に起き、コーヒーを持ってベンチに座りながらゆっくりしたいです」。

「家を建ててから『大工さんに自分のやりたいことを伝えるのが難しかった』とよく話を聞くのですが、私達の場合はそういったことがなかったんですよね。全てが快適で文句なしというか(笑)大工さんとのコミュニケーションがしっかりと取れたからこそ、満足のいく家づくりができたんですよね。以前から決まっていたことでも、作業の前には必ず確認してくれますし、ささいな所まで気を配って頂いたんです。まさに、自分達の思いを叶えてくれたんです。福井さんのところじゃなきゃ、ここまで出来なかったと思います!」と、大変嬉しそうに話されたご夫婦。猫と共に暮らす笑顔が耐えないご夫婦は、英語教室に通う子供達の笑顔が目に浮かぶようなそんなご家族でした。

注文住宅 かっこいい工務店 自由設計 福井建設の家 vol.4_5

 

  注文住宅 かっこいい工務店 自由設計 福井建設の家 お客様の声 vol.4 外観 西村山郡河北町谷地 H様
家族構成:夫婦、猫一匹
延床面積:46.06坪
北米スタイル
屋根:アスファルトシングル
外壁:ラップサイディング
 H様邸の施工例はこちらから 輸入樹脂サッシ、内部塗壁、外部塗壁
PAGETOP
Copyright © office KEI All Rights Reserved.