注文住宅の一戸建て新築を建てる工務店を紹介。全国の地域に密着した信頼の【注文住宅のかっこいい工務店】は、福岡・熊本・鹿児島・宮城・山形・栃木・埼玉・東京・静岡・愛知!各地で開催される見学会やイベントに参加して相性の良い工務店を見つけよう!

家づくりの流れ

注文住宅 かっこいい工務店 家づくりの流れ

家づくりの流れ

初めての家づくりでは、完成するまでどのようなスケジュールで進んでいくのか、どのような工程を踏むのかポイントを押さえ、ある程度理解しておくことが必要です。

下記は、完成するまでの家づくりの一般的な工程になります。

1.予算を決める

2.建築会社を決める

土地がない場合でも、建築会社で土地探しに対応できる場合がほとんどですので、相談されることをお勧めします。

3.土地探し、敷地調査

4.相談・プラン・仕様の作成、見積もり依頼

5.プラン・仕様の検討

6.プラン・仕様の確定

7.ご契約(建物契約/土地購入)

8.住宅ローンの申し込み

8.地盤調査・地盤改良・建築確認申請

9.地鎮祭

地鎮祭とは、神を鎮めるという意味があり、これからの工事の安全を祈願する儀式で、建築工事に先立って吉日に行われます。神式の場合、地域の神社の神主を招き、祓い清めてもらいます。儀式に参加するのは建て主とその家族、棟梁、鳶(とび)、設計者、施工者など、基礎や躯体に関係する職人や専門家です。

10.着工

11.現場検査

12.工事

13.上棟式

上棟式とは、新しい家への祝福と同時に、職人へのねぎらいと今後の工事の無事完成を祈願する儀式。「建前」、「棟上げ」ともいいます。本来は神主を招いて行われる儀式でしたが、現在では棟梁が代理として執り行うのが一般的。地鎮祭と同様に吉日を選んで行います。

14.完成

15.ご入居

16.アフターメンテナンス

 

PAGETOP
Copyright © office KEI All Rights Reserved.